[北京観光]北京三大がっかり観光地? 周口店遺跡

中国・北京観光

北京にある6つの世界遺産の一つ「周口店遺跡の北京原人」。去年の5月に博物館がオープンして観光がしやすくなった、との噂を聞きつけ家族で行ってみる。折角なのでガイドさんにも同行してもらう。

撮影禁止の博物館の中は、北京原人の化石のレプリカと動物の化石がショーケースに並べられているだけ。要は石を眺めているだけだが、イマイチ興味がわかない。遠い祖先に思いを馳せるというには遠すぎるし、実際の北京原人の化石は展示されていない。子ども達も直ぐに飽きてしまう。入場料大人30元(子ども15元)ということ考えると入場者数が少ないのも納得できる。

その後、車で数分の遺跡群に行く。ここでも入場料大人30元(子ども15元)取られる。遺跡群の正面には巨大な北京原人像。周口店遺跡の一番の見所だろう。遺跡の中に入ると、居住に使われた穴と、北京原人や当時の動物を模した銅像を観ることができる。「ふーん」以外の感想はでない。

万里の長城や故宮といった見所満載の北京観光であるが、この周口店遺跡だけはイマイチだった。北京市内から1.5時間と近くないことを考えると、人にオススメできな観光地ということになる。仮に北京三大がっかり観光地なるものがあるとすれば、周口店遺跡は入ってくるであろう。他の二つは、、、

周口店1 周口店2 周口店3

コメント

タイトルとURLをコピーしました