[オーディオブック] “Stay Hungry, Stay Foolish” by スティーブジョブスの意味を知る

オーディオブック

数年前に話題になったAppleのCEO、スティーブジョブス氏のスピーチ

伝説のスピーチ1 (Youtube)
伝説のスピーチ2 (Youtube)

素晴らしいメッセージだと思う。最後の部分、スタンフォードの卒業生に向けた「Stay hungry, stay foolish」の意味(意図)を氏のバックグラウンドを含めて理解するべく伝記を聴く。

iCon Steve Jobs: Greatest second act in the history of business (audible.com)
3 hrs 45 mi
$9.29
入手元:audible.com

(1) 構成

  • 養子に出された幼年期
  • 長距離電話の不正使用をするためのデバイス販売・開発
  • アップル社創立・拡大
  • アップル社解雇、NextComputer創立
  • Pixer社創立・ディズニー社との提携
  • アップル社復帰
  • アップル社の成長・拡大

(2) 自伝ではなく、ライターによる伝記であるため、Steve Jobsの心の内の描写などはほとんどなく、事実の列挙に終始している。

(3) マイクロソフトWindowsとのOSシェアの争いに関する記載はほとんどなく、ディズニーとの映画版権争いについては詳述している。

何をやってもうまくいきそうな気分になる度:★★★★
Stay Hungry, Stay Foolishの意味がわかる度:★★
「禅」を学ぼうかと考える度:★★★

→ IENの人によるオーディオブックレビューへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました